月例フィールドワーク

 左メニューから、過去の月例フィールドワークレポートをご覧ください。

2018年

6月

17日

平成30年7月21日開催 名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37 「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」

~ご参加希望の方は、最後までお読みの上、コースを選んで投稿ください。~
【名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37
「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」】

7月の懇親会「賀城園ビアガーデン」は、暑い名古屋の大宴会の代名詞です。
名古屋市博物館「《特別展》海たび 尾張・知多の海とひとびと」が平成30年7月14日(土)から始まっています。
尾張・知多地方の歴史文化には古代以来一貫して、海に育まれた地域色があります。そのルーツをクローズアップした特別展です。
濃尾平野・伊勢湾を見つめる重要な企画展に皆さんでおじゃましましょう。
そのあとは、夏の日差し輝く瑞穂台地をゆるりと出発します。

「モノづくりのDNA」を伝える企業ミュージアムを堀田に訪ねます。
秘められたように折れ曲がる路地はまるで迷宮のようです。
瀟洒な住宅はステキな昭和のまちかどです。
町のひとびとで溢れた商店街 雁道の喫茶店と銭湯は息づいています。
4つのグループに分かれて 街の風景を愉しんだあと 金山で集まります。
当日は、歩きやすい足元・服装でお越しください。
暑さ対策等も忘れずお願いいたします。
尚、下記の内容を最後までお読みいただき手続きに沿って参加表明をお願いします。

【開催日時】
平成30年7月21日(土)

【集合時間】
―博物館集合時間―
電車移動の方  午後12時30分 桜通線桜山駅集合
博物館現地集合 午後12時50分 名古屋市博物館2階
(常設展示室前 名古屋市空撮地図上)

【市博物館展示見学】
名古屋市博物館特別展見学
13:00~14:00 名古屋市博物館「《特別展》 海たび」展示見学

「《特別展》 海たび~尾張・知多の海と人々」
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji180714.html
【分散フィールドワーク】
暑い日のまち歩きですので、少人数で動き回ります。

① 【「ゆっくりと博物館」見学コース】 (担当 なし)

 特別展+常設展をじっくりと観賞する。その後、解散。金山駅へ行かれる方は交通機関で

② 【「企業ミュージアム」見学コース】(担当 世話人)

  名古屋市博物館前から市バス(14:30発)に乗り、堀田にある「ブラザーミュージアム」で特別展「ブラザー110周年企画展」を見学します。堀田の渋い喫茶店「シューカド―」(予定)で休憩後、金山駅へ
「ブラザーミュージアム」
http://www.brother.co.jp/museum/index.htm

③ 【フィールドワーク「瑞穂台地の千種郡道・路地・雁道へ」コース 】(担当 古橋)

 14時から16時30分頃まで
亀城町~金龍寺(十一面観世音菩薩)~御劔町~雁道町
喫茶店「シャモニー」で開催の「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
田阪さんと街のひとから「雁道のれきし」をお聞きする。(40分)
~銭湯「栄湯」入浴(30分) バス停「雁道」から金山へ

「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
https://www.facebook.com/ganmichikioku/

④ 【 フィールドワーク「阿由知の瀟洒な戦前住宅」コース】(担当 杉田)

 (先着10名限定)
 14時から16時頃まで
大正〜昭和に建てられたその時代特有の住まいを巡ります。

注意・このコースに限り、町歩き中の写真撮影は禁止とさせていただきます。
  喫茶店で休憩 バス停「雁道」から金山へ
バス停「雁道」金山行 16:19 16:51 17:17 17:38
      雨天決行

―金山集合時間―
 金山総合駅コンコース 午後6時
懇親会「賀城園ビアガーデン 大宴会」参加者は集合場所に向かう。

【参加費】 各博物館・ミュージアム入場料ほか交通費 各自負担
【その他】

参加表明は、必ず参加ボタンと共にディスカッションへ、コース選択と投稿で参加表明完了とさせていただきます。お手数ですがよろしくお願いします。

【企画担当】名古屋スリバチ学会世話人 ~ご参加希望の方は、最後までお読みの上、コースを選んで投稿ください。~

【名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37
「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」】

7月の懇親会「賀城園ビアガーデン」は、暑い名古屋の大宴会の代名詞です。
名古屋市博物館「《特別展》海たび 尾張・知多の海とひとびと」が平成30年7月14日(土)から始まっています。
尾張・知多地方の歴史文化には古代以来一貫して、海に育まれた地域色があります。そのルーツをクローズアップした特別展です。
濃尾平野・伊勢湾を見つめる重要な企画展に皆さんでおじゃましましょう。
そのあとは、夏の日差し輝く瑞穂台地をゆるりと出発します。

「モノづくりのDNA」を伝える企業ミュージアムを堀田に訪ねます。
秘められたように折れ曲がる路地はまるで迷宮のようです。
瀟洒な住宅はステキな昭和のまちかどです。
町のひとびとで溢れた商店街 雁道の喫茶店と銭湯は息づいています。
4つのグループに分かれて 街の風景を愉しんだあと 金山で集まります。
当日は、歩きやすい足元・服装でお越しください。
暑さ対策等も忘れずお願いいたします。
尚、下記の内容を最後までお読みいただき手続きに沿って参加表明をお願いします。

【開催日時】
平成30年7月21日(土)

【集合時間】
―博物館集合時間―
電車移動の方  午後12時30分 桜通線桜山駅集合
博物館現地集合 午後12時50分 名古屋市博物館2階
(常設展示室前 名古屋市空撮地図上)

【市博物館展示見学】
名古屋市博物館特別展見学
13:00~14:00 名古屋市博物館「《特別展》 海たび」展示見学

「《特別展》 海たび~尾張・知多の海と人々」
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji180714.html


【分散フィールドワーク】
暑い日のまち歩きですので、少人数で動き回ります。

① 【「ゆっくりと博物館」見学コース】 (担当 なし)

 特別展+常設展をじっくりと観賞する。その後、解散。金山駅へ行かれる方は交通機関で

② 【「企業ミュージアム」見学コース】(担当 世話人)

  名古屋市博物館前から市バス(14:30発)に乗り、堀田にある「ブラザーミュージアム」で特別展「ブラザー110周年企画展」を見学します。堀田の渋い喫茶店「シューカド―」(予定)で休憩後、金山駅へ
「ブラザーミュージアム」
http://www.brother.co.jp/museum/index.htm

③ 【フィールドワーク「瑞穂台地の千種郡道・路地・雁道へ」コース 】(担当 古橋)

 14時から16時30分頃まで
亀城町~金龍寺(十一面観世音菩薩)~御劔町~雁道町
喫茶店「シャモニー」で開催の「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
田阪さんと街のひとから「雁道のれきし」をお聞きする。(40分)
~銭湯「栄湯」入浴(30分) バス停「雁道」から金山へ

「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
https://www.facebook.com/ganmichikioku/

④ 【 フィールドワーク「阿由知の瀟洒な戦前住宅」コース】(担当 杉田)

 (先着10名限定)
 14時から16時頃まで
大正〜昭和に建てられたその時代特有の住まいを巡ります。

注意・このコースに限り、町歩き中の写真撮影は禁止とさせていただきます。
  喫茶店で休憩 バス停「雁道」から金山へ
バス停「雁道」金山行 16:19 16:51 17:17 17:38
      雨天決行

―金山集合時間―
 金山総合駅コンコース 午後6時
懇親会「賀城園ビアガーデン 大宴会」参加者は集合場所に向かう。

【参加費】 各博物館・ミュージアム入場料ほか交通費 各自負担
【その他】

参加表明は、必ず参加ボタンと共にディスカッションへ、コース選択と投稿で参加表明完了とさせていただきます。お手数ですがよろしくお願いします。

【企画担当】名古屋スリバチ学会世話人 

2017年

11月

08日

【満員御礼】 フィールドワーク「守山台地の土木地形遺産を巡る(その2)」のご案内

※本フィールドワークは満員御礼となりましたので、締め切らせていただきました。ご了承ください。

 

9月30日の守山台地フィールドワークに続き、12月2日(土)に「守山台地の土木地形遺産を巡る」(その2)を開催します。

名古屋市の北東部、庄内川と矢田川に挟まれた守山台地には、古墳、中世の城館跡、近世の堤などの土木地形遺産が多数残っています。

 今回のフィールドワークでは、(その1)で訪ねた、白沢川と白沢渓谷、龍泉寺、志段味の古墳群に加えて、中志段味地区を歩き、河岸段丘のへりの湧水を水源とする小川「才井戸流(さいどながれ)」や古代から中世にかけて庄内川の岸に栄えた天白元屋敷遺跡のあと、庄内川の霞堤を巡ります。(瓢箪山古墳や小幡城は今回のコースに含まれません。)

 今回の行程も、河岸段丘、水路、坂道、階段など地形散歩好きにとって見逃せない場所が満載です。是非ご参加ください! 

〇日時:12月2日(土) 10:30~16:30頃

集合場所:JR中央線大曽根駅北改札東側のタクシー乗り場手前広場

 〇募集30名(申し込み先着順)

 募集開始は11月15日21時から(フェイスブックイベントページとホームページからお申込みください。)

〇参加費:資料代及び保険料として300円

 ※ほかにガイドウェイバス、大曽根~白沢渓谷と竜泉寺~中志段味までの運賃計460円が必要です。

〇予定コース:

JR中央線大曽根駅(集合)―ガイドウェイバス、ゆとりーとライン「白沢渓谷」下車―御嶽神社―白沢渓谷―白沢川付替えのために築かれた堰の跡―白沢川―川東山―竜泉寺(竜泉寺城跡)―ガイドウェイバス「中志段味」下車―才井戸流(さいどながれ)―天白元屋敷遺跡あと―野田農場―庄内川の霞堤―勝手塚古墳―志段味大塚古墳―大久手古墳群―白鳥塚古墳―白鳥1号墳―JR中央線高蔵寺駅(解散)

〇留意事項:

1) 当日は長距離を徒歩で移動しますので、歩きやすい靴と服装でご参加ください。

体調がすぐれないときは、無理をしないようにお願いします。

2) 少雨決行。台風、暴風雨警報等で荒天の場合は中止します。

(中止する場合は、当日7時に名古屋スリバチ学会フェイスブックページ及びホームページで告知します。)

3) 昼食は各自でご用意ください。(昼休憩場所の近隣にはコンビニがあります。)

 

こちらの参加フォームでもお申し込みができます>>

 

facebookで参加申し込みの場合は、こちら>>

2017年

9月

17日

【台風接近FW中止】名古屋スリバチ学会 同日二か所フィールドワーク 名古屋凸凹散歩Vol.32「熱田台地の先端を歩く」

※本フィールドワークは台風接近に伴い中止となりました。ご了承ください。

【日時】10月22日(日)10:00~13:00 

【集合時間】9:40

【集合場所】地下鉄名城線・神宮西駅改札口前

【募集人数】40名(申し込み先着順)

【参加費】無料 

【内容】

名古屋城から熱田神宮まで象の鼻のように伸びる熱田台地の先端、「熱田」の地は、古代から伊勢湾岸の交通の要衝として栄えてきました。熱田神宮や段夫山古墳、宮宿、七里の渡しがなぜそこにあるのか、尾張の中で熱田がどのような場所として繁栄したのか、地形散歩を通して探ります。

※フィールドワークVol.31,32共通留意事項:

1) 当日は歩きやすい靴と服装でご参加ください。体調がすぐれないときは、無理をしないようにお願いします。

2) 少雨決行。台風、暴風雨警報等で荒天の場合は中止します。(中止する場合は、当日7時に名古屋スリバチ学会フェイスブックページ及びホームページで告知します。)

 

こちらの参加フォームでもお申し込みができます>>

 

facebookで参加申し込みの場合は、こちら>>

  

 

なお、メールアドレスで、直接申し込まれる方は、nagoya.suribachi@gmail.com にてお申し込みください(@部分を半角文字にして送信願います)。

2018年

6月

17日

平成30年7月21日開催 名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37 「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」

~ご参加希望の方は、最後までお読みの上、コースを選んで投稿ください。~
【名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37
「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」】

7月の懇親会「賀城園ビアガーデン」は、暑い名古屋の大宴会の代名詞です。
名古屋市博物館「《特別展》海たび 尾張・知多の海とひとびと」が平成30年7月14日(土)から始まっています。
尾張・知多地方の歴史文化には古代以来一貫して、海に育まれた地域色があります。そのルーツをクローズアップした特別展です。
濃尾平野・伊勢湾を見つめる重要な企画展に皆さんでおじゃましましょう。
そのあとは、夏の日差し輝く瑞穂台地をゆるりと出発します。

「モノづくりのDNA」を伝える企業ミュージアムを堀田に訪ねます。
秘められたように折れ曲がる路地はまるで迷宮のようです。
瀟洒な住宅はステキな昭和のまちかどです。
町のひとびとで溢れた商店街 雁道の喫茶店と銭湯は息づいています。
4つのグループに分かれて 街の風景を愉しんだあと 金山で集まります。
当日は、歩きやすい足元・服装でお越しください。
暑さ対策等も忘れずお願いいたします。
尚、下記の内容を最後までお読みいただき手続きに沿って参加表明をお願いします。

【開催日時】
平成30年7月21日(土)

【集合時間】
―博物館集合時間―
電車移動の方  午後12時30分 桜通線桜山駅集合
博物館現地集合 午後12時50分 名古屋市博物館2階
(常設展示室前 名古屋市空撮地図上)

【市博物館展示見学】
名古屋市博物館特別展見学
13:00~14:00 名古屋市博物館「《特別展》 海たび」展示見学

「《特別展》 海たび~尾張・知多の海と人々」
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji180714.html
【分散フィールドワーク】
暑い日のまち歩きですので、少人数で動き回ります。

① 【「ゆっくりと博物館」見学コース】 (担当 なし)

 特別展+常設展をじっくりと観賞する。その後、解散。金山駅へ行かれる方は交通機関で

② 【「企業ミュージアム」見学コース】(担当 世話人)

  名古屋市博物館前から市バス(14:30発)に乗り、堀田にある「ブラザーミュージアム」で特別展「ブラザー110周年企画展」を見学します。堀田の渋い喫茶店「シューカド―」(予定)で休憩後、金山駅へ
「ブラザーミュージアム」
http://www.brother.co.jp/museum/index.htm

③ 【フィールドワーク「瑞穂台地の千種郡道・路地・雁道へ」コース 】(担当 古橋)

 14時から16時30分頃まで
亀城町~金龍寺(十一面観世音菩薩)~御劔町~雁道町
喫茶店「シャモニー」で開催の「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
田阪さんと街のひとから「雁道のれきし」をお聞きする。(40分)
~銭湯「栄湯」入浴(30分) バス停「雁道」から金山へ

「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
https://www.facebook.com/ganmichikioku/

④ 【 フィールドワーク「阿由知の瀟洒な戦前住宅」コース】(担当 杉田)

 (先着10名限定)
 14時から16時頃まで
大正〜昭和に建てられたその時代特有の住まいを巡ります。

注意・このコースに限り、町歩き中の写真撮影は禁止とさせていただきます。
  喫茶店で休憩 バス停「雁道」から金山へ
バス停「雁道」金山行 16:19 16:51 17:17 17:38
      雨天決行

―金山集合時間―
 金山総合駅コンコース 午後6時
懇親会「賀城園ビアガーデン 大宴会」参加者は集合場所に向かう。

【参加費】 各博物館・ミュージアム入場料ほか交通費 各自負担
【その他】

参加表明は、必ず参加ボタンと共にディスカッションへ、コース選択と投稿で参加表明完了とさせていただきます。お手数ですがよろしくお願いします。

【企画担当】名古屋スリバチ学会世話人 ~ご参加希望の方は、最後までお読みの上、コースを選んで投稿ください。~

【名古屋スリバチ学会フィールドワークVol.37
「瑞穂台地の街角エトセトラ~郡道・住宅・商店街~」】

7月の懇親会「賀城園ビアガーデン」は、暑い名古屋の大宴会の代名詞です。
名古屋市博物館「《特別展》海たび 尾張・知多の海とひとびと」が平成30年7月14日(土)から始まっています。
尾張・知多地方の歴史文化には古代以来一貫して、海に育まれた地域色があります。そのルーツをクローズアップした特別展です。
濃尾平野・伊勢湾を見つめる重要な企画展に皆さんでおじゃましましょう。
そのあとは、夏の日差し輝く瑞穂台地をゆるりと出発します。

「モノづくりのDNA」を伝える企業ミュージアムを堀田に訪ねます。
秘められたように折れ曲がる路地はまるで迷宮のようです。
瀟洒な住宅はステキな昭和のまちかどです。
町のひとびとで溢れた商店街 雁道の喫茶店と銭湯は息づいています。
4つのグループに分かれて 街の風景を愉しんだあと 金山で集まります。
当日は、歩きやすい足元・服装でお越しください。
暑さ対策等も忘れずお願いいたします。
尚、下記の内容を最後までお読みいただき手続きに沿って参加表明をお願いします。

【開催日時】
平成30年7月21日(土)

【集合時間】
―博物館集合時間―
電車移動の方  午後12時30分 桜通線桜山駅集合
博物館現地集合 午後12時50分 名古屋市博物館2階
(常設展示室前 名古屋市空撮地図上)

【市博物館展示見学】
名古屋市博物館特別展見学
13:00~14:00 名古屋市博物館「《特別展》 海たび」展示見学

「《特別展》 海たび~尾張・知多の海と人々」
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji180714.html


【分散フィールドワーク】
暑い日のまち歩きですので、少人数で動き回ります。

① 【「ゆっくりと博物館」見学コース】 (担当 なし)

 特別展+常設展をじっくりと観賞する。その後、解散。金山駅へ行かれる方は交通機関で

② 【「企業ミュージアム」見学コース】(担当 世話人)

  名古屋市博物館前から市バス(14:30発)に乗り、堀田にある「ブラザーミュージアム」で特別展「ブラザー110周年企画展」を見学します。堀田の渋い喫茶店「シューカド―」(予定)で休憩後、金山駅へ
「ブラザーミュージアム」
http://www.brother.co.jp/museum/index.htm

③ 【フィールドワーク「瑞穂台地の千種郡道・路地・雁道へ」コース 】(担当 古橋)

 14時から16時30分頃まで
亀城町~金龍寺(十一面観世音菩薩)~御劔町~雁道町
喫茶店「シャモニー」で開催の「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
田阪さんと街のひとから「雁道のれきし」をお聞きする。(40分)
~銭湯「栄湯」入浴(30分) バス停「雁道」から金山へ

「雁道の街の記憶を未来につなぐ写真展」
https://www.facebook.com/ganmichikioku/

④ 【 フィールドワーク「阿由知の瀟洒な戦前住宅」コース】(担当 杉田)

 (先着10名限定)
 14時から16時頃まで
大正〜昭和に建てられたその時代特有の住まいを巡ります。

注意・このコースに限り、町歩き中の写真撮影は禁止とさせていただきます。
  喫茶店で休憩 バス停「雁道」から金山へ
バス停「雁道」金山行 16:19 16:51 17:17 17:38
      雨天決行

―金山集合時間―
 金山総合駅コンコース 午後6時
懇親会「賀城園ビアガーデン 大宴会」参加者は集合場所に向かう。

【参加費】 各博物館・ミュージアム入場料ほか交通費 各自負担
【その他】

参加表明は、必ず参加ボタンと共にディスカッションへ、コース選択と投稿で参加表明完了とさせていただきます。お手数ですがよろしくお願いします。

【企画担当】名古屋スリバチ学会世話人